山元現場だより(3)

DSC_0250 DSC_0251

10月現在山元町山下付近で「津波堆積物」のふるい作業を行っています。「津波堆積物」は、津波で海から運び込まれた砂、シルトです。

その中にはごみも若干入っています。まず重機と人で粗選別します。 粗選別の次に、機械を使って破砕選別を行い、

土壌洗浄設備により木と砂、礫に選別します。砂や礫は復興資材としてリサイクルします。

少しずつではありますが、復興へ向け 歩んでいます。

平成25年度 災害対策用機器操作講習会

7月18日に常陸河川国道事務所で災害対策用機器操作講習会にいってきました。

講習会の内容としては、災害対策機器(照明車(25kVA、ku-SAT、排水ポンプ車、照明車(2柱式))の概要説明、実操作訓練です。

 

年に1回の講習会に我々が参加するのは2回目でしたが、個人的には1回ではなく定期的に行わないと実際災害があったときに操作出来るのか?

とおもいましたが、防災の意識の高場になったと思います。

又、協力会社や事務職員とのコミュニケーションがはかれたので大変有意義でありました。

 

暑い日が続いています。熱中症対策をして午後も安全作業で頑張るぞ!

 

1374724722256

 

1374724731931